世界遺産と水道屋さん   by 福山の水道屋さん          2015/7/12
久しぶりの 社内旅行で 北関東方面へ
行ってきました。富岡製糸工場 はじめ
世界遺産を たくさん??見て来ました。

こちら 日光東照宮です。徳川家康を神格化
した東照大権現を祀っています。

創建は、元和3年 (1617年)です。
今から 400年前ですか。
日光東照宮で 木彫像の中で 眠り猫と同様
よく知られています。
「見ざる、言わざる、聞かざる。」で有名な
三猿です。
日光東照宮の社殿は、おびただしい数の
調金で装飾されており 一日中見ても飽きない
ので 陽明門は、「日暮御門」とも 言われて
います。
バスの移動と 言えば
まずは、カンパイ モンテカルロ
(なんの こっちゃ)
トイレ休憩に立ち寄った SAのトイレです。
さすがに 最近のSAのトイレは、設備も
立派。そして なにより 綺麗のひとことです。
何気ないようですが 
こちら 左側に見えるのは、フィティングボード
子供さんなんかが、 着替えるのに 大変
便利です。よく 配慮されています。
おっと バスは、Uターンして
再び 東京駅に??

駅前にも たくさんの 乗降客が、、、
こちらは、おなじみ 東京スカイツリー
高さは、武蔵の国にちなんで 634m
向こうには、東京タワー
ほいじゃが なーんか廻りの景色が、違うような??

こちら 日光にある 東武ワールドスクウェアです。
せかいの有名な建築物、遺跡などを
1/25に縮尺したテーマパークです。
園内には、世界遺産に登録された45物件を
はじめ 21カ国102点が、展示されています。
ちなみに このスカイツリー 25mの高さです。
これでも 十分 高いですよ。ほんとに。
こっちは、東京ドーム
小さくて 分かりづらいですが、観客も精巧に
作られています。展示物は、屋外なんで
台風など強風、豪雨なんかあるんで 維持管理
も 大変だろうと 思います。
広島 厳島神社です。
原爆ドームと並んで 世界遺産です。
展示物に合わせた サイズの本格的な盆栽が
植えられているのは、圧巻です。
奈良の 東大寺 大仏殿です。
木造の古い建築では、世界最大級の
規模を誇っています。
水道屋さんも 小学校の修学旅行で行きま
したね。
エジプト ピラミッドですね。
ちなみに クフ王の ピラミッドと スフィンクス
です。これを 25倍すれば 本物なんだと
皆さん 想像してみましょう。
ベルサイユ宮殿です。
ルイ14世の頃に 建てられた17〜18世紀の
フランスの建築と装飾工芸の集大成となって
います。
ミニチュアとはいえ 広大な敷地で びっくり
しました。
今は、もうないニューヨークの世界貿易センターの
ツインタワービルです。
あれから もう14年ですか。

右端に ちょっと写ってるのは エンパイア ステート
ビルです。
ホワイトハウスです。テレビなんかでは よく見ます。
正面の左右にも 建物がありけっこうな敷地
です。
しかし ほんと よくできてます。
芝生も 木の感じも。。。。
こちらは、何故か 道路工事中のミニチュア
何の 工事でしょうか。
笑っちゃいます。
芸が、細かいわーー。(笑)
天才 ガウディ作の サクラダ ファミリア教会
すでに 1世紀 建築されています。
本物は、結局 いつできるのでしょうか?
中国の 故宮です。
ミニチュアでも たいへん広いです。
ちなみに 映画「ラスト エンペラー」の撮影風景
を 再現しています。
園内で 見られた水飲み場です。
かわいい マスコットが、お出迎え。
今日は、鬼怒川温泉に 泊まりました。
鬼怒川は、東京の 奥座敷とも いわれてました。
本日の コンパニオンの女性の方は、 宇都宮の栃木市
から 1時間かけて こられてましたとか。
その労を ねぎらって??(笑)
宴会の後は、カラオケに
締めは、ラーメン食べて 就寝です。
ちなみに 鬼怒川
「きぬがわ」は、こちらなじみのない西日本の
人には、読めなかったりして(笑)
きどがわ ?
今日は、二日目

日光華厳の滝です。
この エレベーターで 下に おります。
途中の 地下道は、夏だと言うのに涼しかったですね。
落差97mの滝を 一気に落ちる様子は、
壮観です。那智の滝も 見ましたが、
こっちの方が、 迫力ありましたね。
中禅寺湖から 地表を流れる唯一の流出口 大谷川に
あるのが、この華厳の滝で 年中を通して 涸れる事は、
ありません。
ちなみに 厳寒時には、凍ってしまう事も あるそうです。
こちら 群馬県に 移って沼田市にある 
吹割の滝
川底を割くように 流れ そこから水しぶきが、
上がる様子から この名が、付いたそうです。
滝巾30m 落差7m 
滝までは 遊歩道も 完備されてます。

ちなみに 2000年 NHK大河ドラマ「葵、徳川三代」の
オープニングに使用されていました。
遊歩道の途中で見かけた
民家の 給湯器です。
寒冷地対策の 水抜きバルブが、見受けられ
ますね。
これから 今夜の宿泊先 草津温泉へ
その道中あったのが 数年前に 話題になった
八ツ場(やんば)ダムの 工事現場です。
一時 工事中断となっていましたが、現在は、
工事真っ最中 線路 駅の移設 道路の盛替えと
あわただしく 工事してましたね。
はーい。草津温泉に 到着です。
日本を 代表する温泉で 泉質は 酸性泉で
場所によっては 硫黄泉なども 見受けられます。
写真は、温泉街中心部にある 湯畑です。
よく テレビなんかで 見た光景ですね。
温泉から 出る湯けむりの香り
香り100選にも 選ばれています。

ただこの 画面上からは 香りは、しません。。。
あしからず。ハイ (笑)
まちの道路で 見かけた バルブボックスです。
それも 湯のバルブです。
こちら かわいい ボックスの 蓋です。

思わず 

湯 (YOU) LOVE 草津
こっちは 民家で見かけた 湯の量水器でした。
まさに 温泉地ならでは。。。
右が、普通の水道の隔測メーター表示
左は、湯の隔測メーター表示

温泉課 役所にあるんでしょうね。
他の 温泉地にも あるん??
今日の 宿泊先
ホテル 桜井さんです。

草津では 5ツ星のお宿だそうです。
ホテル館内です。
おおきな お風呂で 旅の疲れを 癒します。
(あんたー ビールの 飲み過ぎじゃろう)
こちら トイレの給水管
温泉の 「 酸 」が、原因でしょう。
黒く 変色しています。

道路の 鉄製のマンホール、グレーチング等も
かなり 腐食してましたね。
ロータンク内の 金具の 腐食の様子です。
実際 各施設の 特にお風呂の 設備は、この
「 酸 」が、原因で 非常に短期間で 修理、改修
工事を しなくては、いけないそうです。
どこの 温泉地も 同様の悩みを 持っているので
しょうね。 特に ここ 草津は、顕著かもしれません。
館内では、湯もみの実演も やってました。
本日の コンパニオンさんは、なんと お隣 長野県
上田市から こられてました。
やっぱり 昨夜同様 車で1時間ほどかけて
いやー 仕事とは いえ 大変です。
ほんと。。
やはり 今日も 彼女らの 労をねぎらって
やっぱり カラオケ(結局 そうなるん(笑))
締めは、またまた ラーメンと。。
さて 3日目
しっかり ホテルで 朝の朝食を食べてと。。。

綺麗ですね。
写真は、浅間山です。
これだけの 快晴に恵まれての浅間山も
珍しいとか。。
(普段の 水道屋さんの 行いのお陰)
ほんまかいな。
そんな すばらしい 景色を見ながらトイレへ。

おお これも おもてなしトイレ

オストメイト施設に 幼児用施設(ベビーシート、チェアー)
英語、中国語、韓国語 表示。。
観光客も いまや いろんなところから。
最後 富岡製糸工場に向かう途中
立ち寄ったSAです。
峠の釜めしで おなじみの 「おぎのや」さんです。
せっかくですから 買っちゃいましょう。
これが、有名な 峠の釜めし
まだ ホカホカです。ええ 香り。。。
早速 バスの中で 食べましょう。
ちょっと お昼前でしたが、
うーーーん おいしい。
またまた ビール片手に 完食です。
しっかり 味が、しみ込んで 美味しいです。
お値打ちの 1000円です。
機会 あったら どうぞ召し上がってください。
昨年2014年6月に 世界遺産に 認定された
富岡製糸工場です。
1872年に フランスの技術を 導入して設立
された 官営の器械製糸工場です。
当時 世界最大級の規模を 誇っていました。
1893年に 三井家に払い下げられ 1939年に
片倉工業へと 経営母体は、変わりましたが
1987年に操業を停止するまで 一貫して製糸工場
として 機能し続けました。
操業停止後も 片倉工業は、この工場の保存に
尽力され 開業当初の写真の 赤レンガ作りの
建物群が 現在まで良好な状態で 保存されて
います。
「貸さない。売らない。壊さない。」の方針を固く
守り通した 片岡工業さんの 功績は、高く高く
評価されるものだと 思いますね。
操糸所は、繭から生糸をとる作業を 行う場所でした。
操業当初は、フランス式の 操糸器300釜が、設置
された世界最大の 製糸工場でした。
写真の 操糸所のほかに 敷地内には、
女工館 検査人館 ブリュナ館などが、あります。
工場内は、柱のない トラス構造です。
当時の 日本にはない 建築工法でした。
広い空間が、確保され さらに上部には、採光の為の
ガラス窓が、設置されてます。
敷地内に 新しくできた トイレでした。
観光地として お客さんが 増えた場合の
最大の悩み は、駐車場の確保 と トイレの
増設でしょう。。
同じく トイレ内の 手洗い器です。
自動水栓で えらい おしゃれやねー。
トイレを 見ながら あああああーー
明日から また 仕事かーー。
と 思うのは、私だけ??
バスは、高崎駅まで
これより 新幹線で 東京経由で
福山に帰りまーーす。

2泊3日の 旅行でしたが
楽しい旅を 計画していただいた
東武トップツアーズさん ありがとうございました。


               by 福山の水道屋さん