ご相談・お問い合わせ

トピックス

2020-09-30更新

陶器作りに光る 匠の技。

大便器 小便器は、何からできているか 知ってますか?

そう 便器は 「陶器」焼き物です。

何故陶器で作るのがよいか。

表面が硬く 傷が付きにくく 汚れも付きにくいからです。

ただ 陶器ゆえの 難しさもあります。

粘土と水で作られた後 成型後 約 3%

焼いた後は 約10%縮小します。

こちらは 小便器の写真です。

右から 成型後 まん中が 乾燥後

そして 左が 焼成後のサイズの違いです。

どんどん小さくなりますね。

こちらの写真は 洋風便器の写真ですね。

 

縮小後にあっても 所定の金具等が

寸法とおり 取り付けられるのは まさに匠の技といえるでしょう。

言われてみて 初めてわかる 匠の技の数々。

そんな思いを もちながら今度は 座ってみてください。(笑)

お気軽にご相談・お問い合わせください。