ご相談・お問い合わせ

トピックス

2020-11-20更新

世界トイレの日

 

今日 11月19日は、何の日・

 

もちろん 水道屋さんの誕生日ではありません。(笑)

 

今日は 「世界トイレの日」なんだそうです。

 

世界ではいまだ、約20億人  3人に一人が

 

トイレを使えない現実があります。

トイレがない人たちは、バケツやビニール袋

 

屋外で排泄をしたりしているのです。

 

うんちくんには、病気を引き起こす細菌がたくさん含まれています。

 

トイレがないところでは、
細菌が、さまざまな所から体内に侵入。

 

それらが原因で、免疫力の弱い子どもたちは下痢を発症し
1日に800人以上が、命を落としています。

 

 

そんなトイレにまつわる問題を、世界のみんなで

 

考え、少しでも改善していくために。

 

2013年、国連は毎年11月19日を「世界トイレの日」

 

(World Toilet Day)と定めました。

 

日頃 水洗トイレ、ウォシュレットを当たり前のように

 

使っている私たちには 今一度考えてみる トイレの日ですね。

お気軽にご相談・お問い合わせください。