ご相談・お問い合わせ

トピックス

2020-10-09更新

忘れちゃいけない ノロウィルス。

 

ノロウィルス 感染防止。

蓋を 閉めて流しましょう!

 

今年は コロナ、コロナのコロナ禍ですが

例年流行する ノロウィルスも気を付けなくては。

 

ノロウイルス感染症とは?


ノロウイルス感染症は、乳幼児から高齢者までの幅広い年齢層に
急性胃腸炎を引き起こす、ウイルス性の感染症。
長期免疫が成立しないため何度もかかります。

主に冬場に多発し、11月頃から流行がはじまり12〜2月に
ピークを迎えますが、年間を通して発生します。

どんな症状?

ノロウイルスは体内に入った後、小腸の上皮細胞で増殖し、
「腹痛・下痢・吐き気・嘔吐」の症状を引き起こします。
胃をひっくり返すような嘔吐もしくは吐き気が突然、
強烈に起きるのが特徴です。

発熱は約37〜38℃の軽度で、大人では吐き気や腹部膨満感といった症状.
発症後、通常であれば1〜2日程度で症状は治まります。
その他の症状としては、発熱のほか、筋肉痛、頭痛などが見られますが、
後遺症が残ることもなく、いずれも軽症です。

患者さんの ふん便が 巻きあがらないように 蓋を閉めて

トイレの水は 流しましょうね。

 

 

 

十分な睡眠に しっかりそしてバランス良い食事をとって

適度な運動を。。免疫力UPで ウィルスをやっつけましょう。

 

 

 

お気軽にご相談・お問い合わせください。