ご相談・お問い合わせ

トピックス

2020-09-29更新

AI に思う。

AI

人は いつまで 機械を支配するの?

機械は、いつ 人に追いつくの?

人は、 いつ 機械に支配されるの?

ロボットという 造語が、出来た頃 ロボットの定義は

「人に代わって作業(労働)をするために作られた存在」、「人の姿を模して作られた存在」、

「人の(自律)行動を模して作られた存在」のいずれかまたは複数が該当する存在であると捉えられていました。

その ロボット(AI)が、 人間を凌駕しようとしています。

それも ごく近いうちに。。。

それも ごく身近で。。。

それも あなたの知らないうちに。。。

それも、、、

コンピューターの技術革新がすさまじい勢いで進む中で、これまで人間にしかできないと

思われていた仕事がロボットなどの機械に代わられようとしています。

 

人間の行う仕事の 半分が、今後 機械に 奪われる。

(英オックスフォード大学 AI研究者 M.A.オズボーン教授)

近未来??
いやいや あと10年後ですよ!

今後10~20年の間に

多くの 職業が

無くなってしまうかも。

 

電話が その形が変わり 携帯という 形になり

今 スマホという 電話の枠を超えた

形となり。。。

 

 

 

そして それを 子供から お年寄りまで

みんなが 持ち歩くなんて。。。

20年前に 想像できました??

 

産業革命から 約150年。

機械を支配していた人間が

今日 逆に支配され

淘汰される日に なるとは。

 

 

人工知能、AIは「思いつき」や「閃き」がありません。

判断基準となるのは「事実」だけ。

どんな人工知能にも搭載されている機能、それが「事実を認識する」機能です。

合理的判断をする 人工知能には 「おもいつき」 や「閃き」が

ありません。判断基準は 「事実」のみ

 

人を 判断するのも 過去の 「実績」などを 判断することが

多いでしょう。 自分の 「感性」や「閃き」 をもって その人の

伸び代を 期待することは 人間だけかも 知れませんね。
(そして 失敗することも おおいですが (笑) )

 

AI には 結婚という結果はないかも

 

だって 「感性」 「閃き」が、ないですもん。

一時の感情に 左右されませんものね。
(笑) (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にご相談・お問い合わせください。