ご相談・お問い合わせ

トピックス

2020-06-28更新

TOTO ミュージアムへようこそ・その3

旧第一生命館1938年竣工(GHQ本部)

とにかく大きな小便器マッカーサーもご使用?

こちらは、旧第一生命館(1938年竣工)で、終戦後GHQの本部が置かマッカーサー司令官が執務をとっていたことで有名です。日本発の、サイホンゼット便器をはじめ、洗面器、ストール小便器など総数520個に及ぶ大量の商品を納入しました。

ホテルニューオータニ(1964年竣工)

今回開設された「TOTOミュージアム」の目玉がホテルニューオータニ(1964年竣工)の日本初の壁、浴槽、天井にFRPを使用したユニットバスルームです。

展示のユニットバスルームは、たまたま倉庫として使用していた部屋に現存していた非常に貴重なユニットバスルームです。

日本初のユニットバス大幅な工期短縮に。
1964年東京オリンピックを2年後に控えた1962年オリンピック委員会より打診を受けた大谷重工業の大谷米太郎は、ホテル建設に着手します。日本初の超高層ホテル地上17階建客室数1085室のホテルを通常工期の半分の1年半(17ケ月)という突貫工事で行う為、建設担当の大成建設は、TOTOへ日本初の、ユニットバスの開発を依頼します。
当時、バス、トイレの施工には、1部屋につき職人数人と1ケ月を要していましたが、搬入設置するだけのユニットバスを採用することで、わずか数時間に短縮されました。実際、ニューオータニでは、1085個のユニットバスが3ケ月半 で完了したそうです。NHKの「プロジェクトX」でも紹介されました。

→TOTO ミュージアムへようこそ・その4へ続きます。

お気軽にご相談・お問い合わせください。